プロフィール

ミスターW

Author:ミスターW
Address;新潟県
映画と小説と妻と子供を
こよなく愛するオヤジ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
5484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1986位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物も、観ているこちらも混乱させた映画

ブラッド・ピット、役所広司 などが出演し国際色豊かな映画「バベル」。


映画「21g(21グラム)」で、時間軸を交差させる技法を用いたアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の話題作だったので、公開当時、妻と劇場に観に行った思い出があります。

この映画には、それぞれが関連する4つの物語が平行して描かれています。
以下のような登場人物の出来事を、かなり単純な尺度で描いています。
 ・いたずら半分な気持ちで、観光バスにライフル銃を
  発砲する少年
 ・観光バスに乗っていたときに、銃撃された女性と
  その夫
 ・以前、海外旅行の際に、現地ガイドにライフル銃
  をプレゼントした日本人ハンター
 ・撃たれた女性の家庭にいるベビーシッター

きっとバベルの塔の世界観のように、理解言語を持たない”混乱”した人々を、ショートストーリー形式で表現したかったのでしょう。


見終わった後、恐ろしく単純な物語であるにもかかわらす、とても不思議な映画を見た気持ちになりました。

また、4つの物語が、地域・言語も異なるそれぞれの世界であるせいか「結局、どういった映画を観たのだろう」という”混沌”だけがいつまでも記憶に残る作品です。






««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。