プロフィール

ミスターW

Author:ミスターW
Address;新潟県
映画と小説と妻と子供を
こよなく愛するオヤジ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
4417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1624位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は「シャイニング」でも読もうかな?

ホラー作家で有名なスティーヴン・キングの処女作を、ブライアン・デ・パーマ監督が映像化した「キャリー」。


小学校の頃、かすかにテレビで観た記憶があるだけだったので、ビデオで観なおしました。
予想していたより面白かった、いや、ラストに主人公の少女キャリーがいじめられた仕返しに、自らの超能力を使い、人々を血祭りにあげていくその光景は、思わずうなるほど身体に力が入りました。

その後、ビデオ再見直後に、スティーヴン・キング原作の小説を読みました。
こちらのほうは、キャリーの幼少期の出来事や、キャリー事件を回想するクラスメイトの視点、または事件報告記事をおりまぜた構成になっていました。
小説は、上記これらの特徴を活かし、意外と重厚な雰囲気に仕上がっています。

映画も小説も、かなり古い作品ですが、両方とも満足のいく結果となりまた。




スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。