プロフィール

ミスターW

Author:ミスターW
Address;新潟県
映画と小説と妻と子供を
こよなく愛するオヤジ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
5484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1986位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は見事に返り討ちにあいました

フランツ・カフカの小説「審判」。


できれば新潮文庫でこの小説が欲しかったのですが、すでに絶版だったので岩波文庫で購入しました。
以前書いた「変身」と同様、カフカお得意の不条理なストーリーです。

久しぶりに気構えて、執拗に純文学に噛り付きました。

「変身」を読んだときは、それほど難解だとは思いませんでしたが、今回は、正直「歯が立たなかった」です。
一応ストーリーは理解できたのですが、メッセージが何も伝わらない といった感じです。

読み終え、私自身何やら判ったような判らなかったような、曖昧な気持ちになり、もう2,3回読んでから冷静に判断しようという気になりました。

とりあえず今は、自分の眼力(=読解力)をもう少し信じてみましょう、うん、うん。



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。