プロフィール

ミスターW

Author:ミスターW
Address;新潟県
映画と小説と妻と子供を
こよなく愛するオヤジ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
5832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
2107位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105円で十二分に楽しめました、おトク。

日本の数少ないノーベル文学賞作家の一人、大江健三郎の初期短編集「死者の奢り・飼育」。


ブックオフで105円、かなりボロボロ(新潮文庫仕様の布製紐しおりが欠落)、期待ゼロ。
そんなアウェーな環境のもとでしたが、読んでみると非常に理解しやすく、大変おもしろかったです。

大江健三郎は、純文学作家なので難しそうだと遠慮していた作家のひとりでした。

この昭和30年代前半の文学特有の閉塞感をもち、決して明るい作風ではありませんが、今度は長編でも手にとってみようか という気持ちになりました。

収録短編6作品のうち、やはり表題作の「死者の奢り」と「飼育」が良かったです。インパクト大!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://mizou999.blog98.fc2.com/tb.php/13-544b0932

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。