プロフィール

ミスターW

Author:ミスターW
Address;新潟県
映画と小説と妻と子供を
こよなく愛するオヤジ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
4417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1624位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのハードで緻密な文体に惚れました

第44回江戸川乱歩賞受賞作は、福井晴敏「Twelve Y.O.(トゥエルブ・ワイ・オー)」。


”江戸川乱歩賞”ときいて、コテコテの推理ミステリーと思って読み始めたのですが、かなり冒険アクションに近いです。
一番特徴的なのは、そのハードで緻密な文体ではないでしょうか。
難解一歩手前の文章表現の連続は、荒唐無稽になりがちな戦闘シーンを硬質なレベルに押し上げています。

オープニングの横須賀海軍基地への襲撃シーン、コンピュータウィルス兵器を絡めた展開、クライマックスの沖縄辺野古弾薬基地での死闘 など重量感あふれる雰囲気で、物語は次々と展開していきます。

読み終わる頃には、この小説が一般公募作品であることを忘れていました。

乱歩賞受賞後に発表された「亡国のイージス」にも登場する 化学兵器"GUSOH(グソー)"や、防衛庁情報局 通称"DAIS(ダイス)"といった要素も、この作品の中にすでに登場しています。

オススメです、ぜひ読んでみて下さい。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://mizou999.blog98.fc2.com/tb.php/9-5c26cba9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。